毎年、NLGRの時期になると呼んでいただいているわけですが、今年も合コンバディの司会から女装ショウまでやってきました。
ちなみに去年は、公園での講演(別にシャレてるわけではなく)仕事もあったんですが、さすがに大学教授とかに混じってタダの女装が偉そうに語るような身の程違いな機会は二度とないと思いますな。

土曜は朝ぎりぎりまでバディの入稿作業をしてたのですが、なんとか4コママンガ以外を終わらせ(って全部終わってないんか)新幹線に飛び乗りました。着いてすぐ名古屋女装紅白という寝不足にはキツそうなシロモノを鑑賞。あいかわらずヴァネッサはキチガイでみすぼらしくて良かったし、他にもいっぱい笑わせてもらいました。

そして夜は合コンバディ。サセコと二人で名古屋の若い子ちゃん相手に「好みのタイプは? あー中田ね。中田カウスボタン、借金借金!」とか世代を超えたギャグをかましていたのですが、一部のスキモノを除いては興味がなさそうでした。そうよねアンタたち男作りに来たんだもんね…。

夜中にはクラブ・ゼニスでショウタイム。ブルサセは女子バレーアテネ進出を祝っての「サインはV」と「名古屋アタック25パート1」を披露。この時は、マツコ・デラックスのショウタイムという非常にレアなものもあったんですが、うーん、そうね、見なくてもいいかも。というくらいマツコ本人だったのかどうかも疑わしい即ヤリショウでした。

その後、名古屋のフィリピーナ達にカワイネーなどと褒められながら飲み屋街を歩き、地元のゲイバーに行って、サセコが「あの子イケる」と本気の表情(ただし女装)を見せているのを嗤ったりしてました。


翌昼は、眠い目をこすり、『全女プロレス』というイベントをチェック。名古屋の子たちがヅラだけ女装で、プロレスやったり、女子プロネタのショウ(ビューティペアとかバクバクキス)をやってました。なんとリングが本物! そしてマジで技かけあっててすぐ場外に来るので怖い怖い。その上、スオミさんて人がマジ脱ぎして、肛門を敵の顔に押し付けたりしてくれたので、一発で目が覚めました。彼の狂気に惚れた。あの技かけてほしい…。

その後は自分らの一番メインのお仕事『名古屋アッパーキャンプ祭り』。つか、もはやアッパーキャンプというラベルをイベント名に使ってるのはこれだけですが、確かに強力かつ年老いたベテラン勢が全国から(というかサセコだけ四国)集まってました。
ところでこれ、「愛・地球博」という来年の大きな博覧会が協賛してくれたらしく(その件自体ツッコミたい)、会場にマスコットキャラのモリゾウとキッコロ(の着ぐるみ)が登場。女装たちと絡むという異様な展開もあったりして。地域に貢献する女装の可能性を感じました(ないない)。


名古屋滞在中は、山本屋の名古屋コーチン味噌にこみ(かなりうまいけどコーチンが宝探し並に少なかった)と大須の元祖天むす(うまー!)も食ったし、楽しませてもらいました。呼んでくれたプリンセスめいこさんありがとう。


ちなみに写真はラーメン屋でのサセコです。見れば見るほど仲間として誇らしい。
1pjuq9h0.JPG