札幌レインボーマーチ出張行ってきました。

到着した日にあったシンポジウム『レインボウ・トーク』では、憧れの、なにわレズビアン府議(って言い方どうよ)尾辻かな子さんと初対面して、自己紹介したら、「いつもオタゲイ読んでますよ。ゲイハンターも持ってます」と言われて感激。こんなに立派な政治家さんはいないと思います!(どんな評価基準よ) そっこー著書の『カミングアウト』(講談社)を購入して、サインもらいました。たくさんの文字が読めないブルたんが、『バトルロワイアル』以来、ついに本を読む覚悟をしたのです!(自慢するな)

前夜祭では、初めて観たエスムの生首ショウでちびりそうになりました。もはやゲイナイトより花園神社でやるべき内容ですが、見事な芸だと思います。

パレード当日は、午前中からプリンセスめい子のメイク。パレードが始まったらいつものようにバディDVD用のビデオ撮影で前後に走りまくり、終わったらマツコと一緒にプライド集会司会と、もう自分の多才さが嫌になりました(傲慢子)。
でも司会では微妙に盛り上がりきれなかったのが悔やまれます。失言が怖くて…。でも「オマンコ」はビアンのおねえちゃんが連呼してくれました。ほっ(なぜ安堵)。あと、オープニングの、札幌市長と尾辻さんのトークは素晴らしかったですよ。
先日の衆院選のヤバイ結果に反応してた人も多かったし、いよいよオカマが政治を考える時代の幕開けですねー。 とりあえずエスム様出馬はまじプロジェクトってことで。

そして夜は、昨年、「生着替えショー」をむりやりさせてみたHEARTY@CAFEの「競パンカフェ」に、今年も嫌がらせに行ってみました。年長プロホモ数名がどうしても見たいというので、接待でな…。
そしたら、柔道部坊主ちゃんがお客なのにノリで競パン一枚になってウロウロしてたり、新顔のかわいいB系の二十歳の子がいて「競パン入らないんですよー」とトランクスたくし上げてぶっとい太ももを見せてくれたりと、もう大当たりよ。じゅん…。
今年は生着替えショーもしっかり店側が演出してくれて、ブルたんは発案者ということで競パンファスナー開け閉め役をさせてもらいました。ほとんどマナ板ショーでハッスルするおっさんのようよ。ああ下品。やっぱり札幌はいい街ですなガハハ!