先週の月曜日に、ノブと別れてフリーになった俺。
実は、日記ではあまり使わないように心がけてきたのですが、3年4ヶ月の間に変化した決定的な事柄の一つに、プライベートでの一人称が「俺」になったということがありました。ガーン。
ネタじゃないのよホントなの。一人称FTM。
もちろん、使い分けとしてのアタシとか、おらぁ(泥まんじゅう食う風)とかオイラ(ガッチビ風)とかも引き続き使用中ですがね(一部ウソ)。


まあ、とにかく。
月曜日は、久々のフリーライフが始まった日。
僕らがまた新しい幸せを探し出す一番最初の日。

火曜日は、バディ大好評連載中の『エスムラルダの部屋』対談収録で、エスムラルダ、そして『アタックナンバーハーフ』配給会社のオカマ女・ゆみと三人で会い、仕事後にそのままレズ友がやってるバーで
「アタシたち三人ともフリーだね。イエーイ!」と飲む。
なんか巻き込まれるかんじで幸先悪いわー(ひどい)。
とか言いつつ、エスムの薄らこっ恥ずかしい近況報告を聞いたりもしましたがウフフ。

水曜日は、来月号のバディで紹介する映画『嫌われ松子の一生』の試写に。
詳しくは記事を見てちょうだいなかんじだけど、もうね、本当に素晴らしかった。最高にセンスの良いエンタテイメントで、かつ最高に愛にあふれた作品でした。
公開したらまた絶対観に行きます。
ぶっちゃけ、俺様はブロークバックよりさらに大量に泣いたし、感情移入しました。
そして松子はマツコでした。
オカマ必見太鼓判!

木曜日は、オカマとして押さえておこうと『プロデューサーズ』を観る。今一番ホットというか暑苦しい俳優、ウィル・フェレルのドイツネタは全然ピンとこなかったけど、やっぱりオネエネタ周辺はホッとしますね。楽しい映画でした。

金曜日は、編集部反省会(毎月いろいろ反省してんのよ)を終え、取材絡みでエースのピンハにちょっとお邪魔して、その後じっく&リオと、オカマとOLに人気の焼き鳥屋『はなまる』で飲みました。「ブルたんが次に付き合うべきオトコ」について、二人からいろいろな呪い、じゃなかったアドバイスをもらったり。

土曜日は、セックス。キター。相手は年下の強面ヒゲボウズの巨根くん。ガーン。リバ同士なので掘ったり掘られたり(毎度迷惑情報)。かけたことはさんざんあっても、まともにかけられたことは一度もなかったのに、初めて胸元あたりからオシッコを浴びちゃいました。そしたら匂いにやられて「う…(最初は一応あえぎ声風)うう……オオエッ!! うボォエーッ!!」と思い切り目の前でオエップ連発。失礼なことしちゃったテヘッ。ゲロ吐きプレイにならなくて良かったです。

日曜日は、優雅に御苑沿いのカフェで。特大ジョッキ野菜ジュース1050円を優雅にがぶがぶ飲んだ後、取材でアドボの『ANSWER』にお邪魔。いろんなおもしろい人がいて、取材しつつ興味津々でパフォーマンスを拝見しました。


(まだ見ぬ)恋人よこれが私の一週間の仕事です。
テュラテュラテュラテュラテュラテュララー
どんなフリーアピールよ…。

gyoen.jpg

御苑の桜のじゅうたんの上で。テュラテュララー(しつこい)