って二週間以上も経ってから書く俺様です。東京ジュピターの中では時間の進み方が遅いんだ!(ラーゼフォン)

5月2日、GW進行真っ最中。その上特集作業の要素を一部渡してないままに行ってしまった広島…。でもほら、クヨクヨしててもしょうがないから、帰るまでは仕事のことは忘れることにしましたイエーイ!

行きの新幹線はエスムばあさんが隣だったので、のっけからババア女装らしいしょっぱい話に花が咲く。やあねえ。
着いてすぐに、イベント前夜のスタッフ&キャスト決起集会に。かなり遅れちゃったけど、パーティで目立つためには基本の戦法だよね(違う)。ひさびさの広島スタッフから、全国各地のキャストさんまでが集まってワイワイ。向いの博多マッチョコンビLIFTの二人が意外と年齢いってて親近感ヒヒ。

h1.jpg

広島イベント皆勤賞のYASUTAKA&酔っ払い女装達

その後、さらにみんなで広島のバーを廻ってご挨拶、つうか汚く飲んで騒ぐ。なんと大阪から、講演の時もお世話になったやすべえ&のぶっちゃん、シンスケら5名のイケメンご一行様がブルたん会いたさに、ブルたん会いたさだけに(思い込み)駆けつけてくれた。初紹介のサセコがすぐにやすべえに擦り寄って気持ち悪い。

当日の昼間は、女装4人で広島一まずいお好み焼きを食おう!と意気込んで、お好み焼き屋の集合ビルみたいなところに行く。人気なさそうなところを選んだけど、意外と普通でつまんなーい。

その後はひたすらサセコやエスムとショウの練習。何せエスムとのショウは新作なのに全く練習ナシで広島入りしましたから。でも30分くらいで「こんなかんじでいいかなー」と、練習終わり。年取るといい意味でいい加減になるのねー。(絶対悪い意味のような)

そしていよいよイベント本番! 去年までのイベントとはつながりもあるけど、一応完全新規のパーティなのでどうなのかなーと思っていたけど、結局300名を越える大盛況。すげーわー。
ブルボンヌ&サセコもピンクレディーから入ってハッスルしました。モンスターの振り程度でよろめく老女装。エスムは生首飛ばすし、ゲブたんは妊婦ショウだし、つくづくfromTOKYOって付けちゃいけない4人衆です。
フォンテラちゃん、アンジェリカねえさん(今回年下だって初めて知った)というキレイどころがいてくれて本当に良かった。
あと久々に、MC中に生バージョンで「ということは私達…あブス♪ ブス♪ ブスのトーテムポール!!」を4人でやったり。ゴリ押しでウケて幸せでした。

h3.jpg

春の行楽を楽しんでるミーちゃんとケイちゃん

h4.jpg

破水が始まったマドンナさん

翌日はスタッフ&キャストでの慰安広島観光。みんなで電車に乗って、『ガラスの里』に行く。シャロン・ストーンの二番煎じコケ映画がうっすら頭をかすめたけど、全然近未来マンションではなくて、ほのぼのテーマパークでした。まずはみんなで「広島風お好み焼き体験教室」に。お手本役のババアが露骨に下手くそだったので、「あ、はみ出た!」とかいちいち突っ込んでみたり。オカマ20人くらいでキャーキャー言いながら作れてすげー楽しかったです。

h5.jpg

(左から)平野レミ、藤野真紀子、大山ノブ代、小林カツ代

さらに七宝焼き体験にもみんなで挑戦! こういうクラフト系ってすごい燃えるの。サセコと二人で広島のショウを記念して、ピンクレディーミラー作り。おっさん二人がちまちまビーズでMIEとKEIと書いている姿を見て、おばさん指導員が困惑ぎみでした。

h6.jpg

「また会えましたねー! ミーでーす」「ケイでーす」

なんか地下のクラブでひと晩じゅう、黒ミサみたいなパーティ(そんな渋くもない)をやった翌日に、同じ顔ぶれで、昼間のほのぼの観光地に行くって、すごーくステキだなと思います。振れ幅のバランスがいい。松山も毎年このパターンで幸せを感じてます。

h7.jpg

ヨーロッパを観光中のナイスミディマダム達。

いやー、広島楽しかった。イベント自体も盛り上がったし、意外にも「いつもバディ読んでます」みたいに分かってて話しかけてくださるお客さんもチラホラいて、個人的なやる気にもつながりました。こんなにいい思いさせてもらえる仕事があるなんて、まさしく長年女装やってたご褒美ですな。

オーガナイザの貴光ちゃん、ホンットにありがとうございます。スタッフ&キャストの皆さんもいろいろとお世話になりました。おっ疲れ様ー!