音楽

Cafe de 鬼(顔と科学)/電気グルーヴ

j9gfbdsd.JPG

これはもう完全にPVの勝利。とにかく、遊び心のある30前後のオタク(って自分で称してて寒い)にはたまらん作り。楽しいー。かわいいー。

電グルて、音は直球で好みではないんだけど、毎回PVのセンスには本当に感心しきりです。

PV、さわりの部分の視聴ができます。

鯨/Buzy

psbu1vvd.JPGBuzyつうアイドルグループのデビュー曲。自分はBSのかなりマイナーなアニメ主題歌というルートでこの曲を知ったのですが、CDTVのオープニング曲とかにも使われてたらしいです。

自分、若い声が必死にたたみかけるように歌う歌が昔から大好きで、これを熱中時代系と呼んでるのです。
SPEEDの「BODY&SOUL」もFOLDERの「パラシューター」もこの熱中時代系として、愛でてきたのでした。この「鯨」もそんなかんじ。全部、デビュー曲というのも重要です。

キャッチーな曲だけどサビはちょっとサザンの「愛の言霊」のパクリっぽいです。ぷぷ。でも歌詞がいきなり
「生まれ落ちた罪 生き残る罰」
なんて言ってくれて好みです。しかもこの部分が二番になると
「大人になる罪 老けていく罰」
と変化してウケました。老けていく罰て。そうか、このシワは大人になって好き勝手に生きてセックスとかもバンバンできるようになったことへの罰だったんだ…と妙に納得です。

ところでアイドルのデビュー曲で「鯨」てタイトルなのもスゴイです。歌詞を聴いてみると、「鯨が絶望して捨てていったこの場所で私は生きている。やりきれなくなるわ」と。
陸に住んでた鯨が三千年くらい前に海に移り住んだことがネタになってたのですね。そうか、地上は鯨に見捨てられた場所だったんだ…このへんのセンスも好みかも。

というわけで毎日聴いてるのですが、作家陣を調べたらなんとポルノグラフィティ絡みでした。ガーン。個人的にはポルノて「けっ」と思ってたんだけどなぁ。ちょっと複雑な気分…。

やさしいキスをして/DREAMS COME TRUE

gi3gdv2t.JPGドラマ『砂の器』の主題歌。

もはや火サスの岩崎宏美的なドリカムですが、もともとその位置の曲が大好きな自分にとってはイイ!です。

でもドラマのほうはどうもスローペース過ぎてハマり切れません。

それよか映画版の脚本家・橋本忍(『八つ墓村』もこの人)が監督もやっちゃった『幻の湖』に興味津々です。

Amazonの内容説明

「何者かに愛犬を殺されたソープ嬢・道子は復讐を誓い、犯人を捜し始める。実はこの復讐劇には戦国時代からの怨念が絡んでおり、さらに事態は政府の宇宙開発を巻き込み、ジョギング対決へと発展していく。」

ちょっと前に封印が解けてDVD化されたカルト大作。観たい…。

CKB@横浜パシフィコ

srfrrtjl.JPG歌は好きだがチケ取り面倒であまりライブに出かけない俺様ですが、さすがにアギレラは行くべきだったなと後悔しております。
やっぱり臭さとかって生でより伝わるものじゃない!
アギちゃんの酸っぱい匂いを嗅ぎたかったよう。

とアギちゃんネタはおいといて、土曜はクレイジーケンバンドのライブに横浜まで行ってきました。なぜかCKBライブだけは出席率が良いサイトウ。

実は、UC時代のパーティによく来てくれていたフセちゃんてノンケ女子が毎回余ったチケットを譲ってくれるんです。
しかもよく会場で桃井かおりのCDだの大西ユカリのDVDだの、貢物までくれて…。本当に女装しててよかったと思える数少ない(少ない言うな)瞬間です。今回はPS2の「くまうた」くれました。
お返しに、やっぱり目の前で一回くらいマンツーマン女装口パクとかしてあげるべきかね。想像するにみすぼらしい光景だけど。

そんなわけでCKB。なんかパシフィコはすごい広くて豪華ですばらしいのですが、ちょっと豪華すぎて、やりにくそうに見えなくもなかった。

あれね、ああいうキレイな会場は女子十二楽坊とかにやらせて、ジジババを喜ばせておけばいいんだわ。ケンさんにはちょっと薄汚れててほしい。

でも、あいかわらず歌や演奏はかっこよかったですよ。そしてケンさんは売れて良いモノ食ってんのか、ただのオヤジ化なのか、顔のラインが丸みをおびて、ますますかわいらしく。あーんケンさん、アタシとヤッてイイネイイネ言ってーみたいな。まっぴらまっぴら言われそう。

見ても聴いてもイケる男性アーティストってそうそういませんね。
DABOちゃんとか見た目は超イケだけど歌そんなに好きじゃないもんな。
(ギャングスターとヤるのはいいが、語り合う気はさらさらないということ)


CKBって、ロックっぽさとかオッちゃんぽさが強いせいか、ゲイ人気とは全然違う世界。でも過去に小西さんが絡んでたり、やらなきゃダンサーズがヤバい踊りを披露したりするように、ノンケなんだけどとてもキャンプなのは間違いないのです。これって、「不良」とか「永遠にやんちゃ」みたいなところで、オカマがたどり着くセンスと重なると思うのね。

でも、そこまで嗅覚のいいオカマちゃんはアタシくらいのもので(すごい思い込み)、会場にはほとんどオカマっぽいのはおりませんでした。
松田聖子とかマッキーのコンサート会場とはえらい違いですよ。行ったことありませんが。もったいないなー。

音楽評とかは柄でもないので書きませんが、ひたすらウキウキ聴いてました。

ところでケンさんは、嫌いだったマイウェイに勝新で開眼したそうですが、自分はまさにケンさんによってこの歌を知らされたかんじ。結婚式のオヤジに歌われるとウンザリですが、ケンさんが歌うと本当に説得力があって前向きな歌なんです。

そういや自分、中島美嘉の「WILL」にも惚れ込んだクチで、やっぱり自分のことしか考えてないんだと再認識しました。自分大好き!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ