日記

辻元サセ美先生が!

senkyo_1.jpg

違った、本物の清美先生が、社民党から出馬です!
って、丸一日たったニュースを興奮ぎみに書いてみたり。

会見で、「社民党は、絶滅危惧種かと。せやけど絶滅危惧種は大事なんですよ!」「清美のキヨと(福島)みずほのミズで、清水の舞台から飛び降りる思いです!」と相変わらずステキ発言かましてくれました。まあ、その前の参院選でもキャッチフレーズは「ごめん!」でしたし…。ごめんって。

それにしても今回の選挙は、小泉陣営の刺客がやたら女多くて楽しいですね。
女刺客あがる! 刃物持ってポスター撮るべき。
小池百合子に始まって、元ミス東大の面影が全くない片山さつき、そしてなぜか、元・嫁にしたい女優ナンバーワンの東ちづるまで。でもさすが自民党が選ぶだけあって、みんな小賢しそうなつまらん女ばっかしです。

ブルは、昔から渡辺満里奈とか原田知世みたいな、適度に上品ぶって、適度に知性をちらつかせて、でもサブカルにも強いのーみたいなアピールして、自分を落とさず細く長く愛されようとする女達にイラッとしてきました。もちろん妬みです。ああゆう女達は一回ブタ鼻責めをされて、写真をばらまかれればいい。

ということで自民刺客女どもは全員負けて、清美が当選することを祈ってます。

いえ、郵政民営化とかって全然内容よく分かってないんですけどね。こんな30代が多いからいけないのかしら…。

明日タマを抜きます

飼い始めた時以降、全く報告してなかった若雄ネコ野郎のポテトちゃんですが、無事に…というか写真のようにすっかり育ってしまいました。電気釜のフタが空いていると勝手に入って温泉気分でくつろぐオッサンです。オカマ大好きみたい。

しかも最近、玄関とかでクッセまじクッセェおしっこをしたりと、ちょっとキメションプレーをやり過ぎなので、明日、タマ抜き手術を受けることになりました。

かなり立派なタマタマで、よくいじって遊んでたんで、ちょっと残念です。でもまあ、竿ありタマなしが一番人気よ!ってサセコも言ってたし、これからは陽気なオカマちゃんとして接客してくれることでしょう。

つうか考えてみるとオス飼い猫の去勢ってすごいよね。人間だったら、ノンケの野郎っぽい子でも誰かれかまわずタマ抜き手術されてるようなもんだもんね。みんなニューハーフ化。

potato2.jpg

進化の予感

ここ1~2週間、ウィルス性腸炎でしんどい思いしてました。性感染症じゃないのよ!! 腸に来るしつこい風邪なんです。まあ別に性感染症でもいいんですけど、なんか名前のイメージ×俺様のイメージで、みんなに「また? どこのハッテン場でもらったの?」とか言われるんだもん。

それでね、ちょうど自分がウィルス性腸炎になってすぐくらいに、アンビリバボー(バボーってあたりがいい加減寒いタイトル)でやってたんだけどね、

2e6190416343fc65c774923d41e8e5b2.jpg「イスラエルのサファリパークの猿、ナターシャちゃん(メス)がウィルス性腸炎で生死の境をさまよった後、二足歩行をする猿に進化した」んだって!!!! ガーン

そういえば、東京のホモパーク中野のオカマザル、ブルたん(メス)も進化した気がします。
なんかね、デリケートな部分が、黒ずんでるのよ…。それは炭化。色素沈着とも言う。
あと、セックスの時、四本足でウオウオ吠えたりもするし…。むしろ退化。(って、ヤッてねえけど)


アンビリバボーによると、インフルエンザとか流行病いの多くは、彗星に乗ってウィルスが降ってくるんだって。そいで、サル→人間、首なしキリン→今のキリンの中間が全く化石として存在していないのは(ミッシング・リンク)、実はダーウィンのいう緩やかな変化ではなくて、ウィルスによる突然変異で生き物は進化してきたからなんだってー。
ってそんな話、けっこう前から有名ですけどね(俺様ムーっ子だから)。

さらに、そういう地球上での生物の進化は、シード・マスターという宇宙的存在(多分、エスムラルダ似)による実験みたいなものなんだそうですよ! 大槻教授はきっと憤慨。

でもブルはちょっとそういう無茶っぽい発想好きよ。

大人になると、「もしかすると」を忘れてしまう人は多いけど、本当は、既知の科学や法律よりも、生きている人間が思う力のほうが全然、上なんです。
だから、子供は体内のガン細胞を、強くイメージするだけで駆逐してしまったりする奇跡が起こせる。もしもの世界はすばらしいね!


というわけで、ブルたんはやっぱり進化したんだと思います。
多分、腸が進化してミミズ1億匹の上物になってるんじゃないかなー。

言霊デブ

明け方仕事が終わって、寝ているノブの部屋に押し入りました。今さら夜這いなわけもなく、(仕事関係ではなくて)ちょっとイヤな気持ちになったことがあったので、ノブを虐待して解消しようと思いまして。ヒドイ

んで布団に入って「こんなことがあったんだけどさ、俺はそういう考え方がすげー嫌いなんだよ。もうムカつくー。プンプンビーム!」とか、底冷えするグチをブチブチ言ってたんです。真夜中に本当にウザいオカマ。

P1000028_1.jpgそしたら半分寝ぼけながら、ノブが「良かったねぇ。うれしいこととイヤなことと、いろんなことがあって楽しいねぇ。」と言いまして。なんかどうでもよくなりました。

普段は助詞の使い方を間違える、ぎりぎりクラスの名前に花がつかなかったような子なんですが、時々なんかすごいなぁと思うことを言います。
やだーノロケ?

軽井沢テニス合宿2日目

2日目の日記書くのに何日かかってんだよ、とお思いでしょうが、実際にこうして書かれただけありがたいと思え!

でももうほとんど忘れちゃったからはしょって書くよ!

まず起きたらいきなりコテージチェックアウト時間ぎりぎりで、しかも他のやつら全員寝てました。ありえない。普通、いやでも早起きしちゃう老婆みたいなオカマがいるはずだろうがっ。
大慌てで朝ゴハンを女ジェンダー衆に作らせ(時間がなくてもメシは食う)、モグモグしながらコテージを片付けて、出発。なんと外は感動の快晴! 昼から3時間たっぷりテニスコートを予約して、まずは観光名所の鬼押し出しへ。

鬼押し出しってのは、でかい岩がゴツゴツした地獄みたいな場所なので、オカマが行くには外せないと思ってたんです。さらに、なぜか朝から間違って昨夜のウーロンハイを飲み干してしまった酔いどれニクヨが、観光地だと言うのに下ネタを大声で連発して、地獄度のほうもアップ。持ちネタの中嶋朋子口調で「地獄よ…」とつぶやいてみたり。火山地帯らしく、途中に避難所があるのですが、これがなんか鈴木ヨシジの入ってる土管をちょっと大きくしたような子供だましっぽい造りで、「こんなんじゃ絶対死ぬ!絶対死ぬ!」とみんなで悲観的になってみました。

その後は待望のテニス! ほぼ全員初心者もいいとこなので、それぞれ独自のスタイルで(というと聞こえはいい)プレイしてました。最初はダブルスでリーグ戦して、最後はシングルスでトーナメント。自分は一回戦は勝ったのですが、準決勝(というか2回戦)でニクヨごときに負けました。ちくしょう…女装に負けるなんて! でも勝った時のイヤミ小芝居も楽しかったけど、やっぱり負けてコートに崩れ落ちた時のほうがドラマチックでいいね。

帰り道は、また別の温泉に寄って、ファミレスでメシ食って帰りました。あー楽しかった。来年もまた行こうねーと約束しました。オカマにとって友達は重要ですからね。こういうのを積み重ねて思い出をいっぱい作っておけば、ジジババになった時に助け合える信頼が生まれる気がします。主に助けてもらうことが狙いですが。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ